ゴルフおすすめ練習器具

ゴルフ

皆さんはゴルフ練習において練習器具をつかっていたりしますか?やみくもに球をうっていくよりも練習器具を使って練習するほうが効率的であると自分は考えております。

今回は、自分が気に入っている練習器具を紹介します。

素振り器具

ゴルフがうまくなるうえで基本となるのが素振りだと考えております。

最初のころは球を打つよりもしっかり振れるように素振りするほうが結果的には効率がいいのかと思っております。

まず、自分が使用している素振り器具を紹介いたします。

  1. elite grips 1SPEED
  2. パワフルスイング (バット型ゴルフ練習器)
  3. ダイヤスイング525 TR-525

まず、1SPEEDですがシャフトのしなりを感じることができ、タイミングの取り方を学習できる良い素振り器具です。

elite grips(エリートグリップ) ゴルフ専用トレーニング器具 1SPEED(ワンスピード) TT1-01 「ゴルフスイング練習用品」 【あす楽対応】

価格:8,580円
(2021/2/9 23:22時点)

グリップが先端両方ともについており、もつグリップによって重心バランスが違っております。片方は軽く大きくしなり、反対は少し重くしなりが弱く感じます。

良くしなるほうでゆっくりテイクバックでシャフトのしなりを感じながら素振りを10回して、反対でできるだけ早く素振りを10回実施を3セットくらい毎日実施するだけで、しっかりシャフトをしならせながら球を打つことができると思ってます。

種類も豊富で、室内用のホワイト、初心者向けのレッド、中級者向けのオレンジ、上級者向けのブラック、上級者アイアン向けのグリーンの5種類になっております。自分はホワイトと、オレンジを持っていますが基本オレンジばっかり使ってます。

次にパワフルスイング (バット型ゴルフ練習器)です。こちらはバットです(笑)もう一度言いますバットです。バットにグリップがついています。心技体という文字がなんかわからないですがやる気を引き出してくれます(笑)

[土日祝も出荷可能]【送料無料】 ライト ゴルフ パワフルスイング GF90 M-268 練習器具 サイズ:90cm 重量:約700g ブラック 素振り バット M268【あす楽対応】

価格:4,290円
(2021/2/9 23:23時点)

単純に重いです。この重さで素振りをすることで体幹を使ったスイングを身に着けることができます。自分は先ほどの1SPEEDと各10回を3セット程週に5~7回実施しております。

こちらも種類がいろいろあり、700g、650g、630gのものとかがあるみたいです。自分は考えなしにとりあえず重いものがいいと考えて700gのものを使ってます。

最後にダイヤスイング525 TR-525についてです。こちらは最もヘッドスピードがでているところでカチッっと音を鳴る素振り器具です。

DAIYA GOLF(ダイヤゴルフ)日本正規品 ダイヤスイング525 「TR-525」 「ゴルフスイング練習用品」 【あす楽対応】

価格:4,580円
(2021/2/9 23:23時点)

理想はインパクト付近で音を鳴らすことですが、意外に難しいです。音が早い段階でなってしまう場合は、アーリーリリースだったり、振り遅れだったりが起きており音でスイングの悪さを見つけることができるいい器具です。

また、あまり長くないので家の中でもできるので、素振りができる環境がない人におすすめです。

また、購入検討中なものもありまして・・・

  1. ロイヤルコレクション TRI-ONE STICK
  2. Super Speed Golf

まず、TRI-ONE STICKは知り合いがもっていまして、使ってみるとちょうどいい感じの重さで振れる器具でした。コースや練習のウォーミングアップに最適でして一緒にラウンドするときは朝一借りたりしております。

ロイヤルコレクション TRI-ONE STICK トライワンスティック 45/43/37/33 スイング練習機  

価格:4,280円
(2021/2/9 23:24時点)

次にSuper Speed Golfですが、こちらは3つの重さの異なる素振り器具で順番に素振りをすることで数か月で5%近くヘッドスピードが上がるといわれている器具です。ひと時有名プロも使っているとのことで有名になっていました。

●練習器 スーパースピードゴルフ[男性用 3本セット]スイング練習器(Men’s)Super Speed Golf

価格:28,600円
(2021/2/9 23:25時点)

ただ、高いのでなかなか買う機会がなく実際のところはどういった効果があるのか試してみたいが試せてません・・・

ヘッドスピード測定器具

自分の球の飛距離などについて、見える化するためにもこういった測定器が必要です。トラックマンとかでないと値の正確さは何とも言えないですが、相対比較を行うことができるので(前回ドライバーが230yardでていたのに対して今回がどうだったかみたいな感じ)一度基準を作ることができればそれに対してどうだったか判断することができます。

特に調子悪いときなど数値で把握できますし、新しいクラブを買うときや試打するときに基準を作れる点がおすすめする重要なポイントとなります。

現状つかっているのは ユピテル ATLAS GST-3 G です。最新のものは携帯とつなぎデータを保存することができたり、センサーをクラブに取り付けることでスイング軌跡を把握できるものもありますので、そういったものを使ってみるものいいのではないでしょうか。

ユピテル ゴルフスイングトレーナー GST-5GL ヘッドスピード+ボールスピード+推定飛距離+ミート率測定器【プラス1年保証で安心】

価格:9,676円
(2021/2/9 23:26時点)

練習器具とは少し変わりますが、TOP TRACERもいいかと思われます。なかなか導入されている練習場を見かけませんが、飛距離や曲がり具合などをクラブ別で測定できますし、ドラコンやニヤピン、バーチャルゴルフなどいろいろな機能がありゲームとしても面白いです。ただ、毎回やると飽きるのでたまに使っています。

ちなみにTOP TRACERならベストスコア75、ドライバー最長301yardとなります。(リアルはでません・・・)

パッティング用器具

パッティングはスコアの4割をしめているのになかなか練習している人が少ない。この理由は練習内容が面白くないのと何が正解かの基準が作りにくいことにあるのかと思われます。

こちらについては、前回パター練習法にていろいろ紹介させていただいております。

そこでも紹介したのですが

  1. パターマット
  2. パター練習ミラー
  3. 2色カラーボール
  4. パッティングレール
  5. インパクトボックス
  6. パッティング パターマット

がおすすめです。内容は前回の記事を参照ください。

最後に

自分が使ってみて効果のあった練習器具を紹介させていただきました。ただやみくもに練習するよりもこういった器具を使うほうが上達速度は速くなります。

皆さんも練習器具を使ってより効率的にうまくなっていってください。では☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました