ゴルフ初心者必見 ゴルフ初心者がやりがちな失敗7選

ゴルフ

こんにちは、しげきんです。

ゴルフ始めたばっかりやもうすぐ始めようと思っているけど、せっかくならクラブ購入やゴルフのラウンドで大きな失敗をしたくはないですよね。

今回の記事は
  1. ゴルフを始めたばっかりや始めようとしている人
  2. ゴルフで大きな失敗をしたくない人
  3. ゴルフで失敗例を知りたい人

ゴルフ始めたばっかりに自分が経験した失敗や、知り合いがやった失敗についてまとめてみました。

やりがちな失敗
  1. 合わないクラブの購入
  2. 雨の日にカッパなしラウンド
  3. 安すぎるコース選び
  4. クラブ忘れ
  5. でべそ
  6. 打つ人の真後ろに立つ
  7. 打つ人の右前に立つ

これからゴルフ始める人や始めたばっかりの人の参考になれば幸いです。

合わないクラブの購入

これは自分の経験なのですが、ゴルフを始めたばっかりの時にお店の人にいわれるままにドライバーを購入しました。

初心者君
初心者君

お店の人に聞いて買うのが何が問題なの?

自分が知識無いから教えてもらうほうが楽では?

しげきん
しげきん

ある程度こちらにも知識がないと・・・

言われたまんま買うと思ってたのと違うってことがあるので

実際購入したクラブはどれだけ練習しても右にしか飛ばない・・・

その後、詳しい友達とドライバー買いなおしを実施しました。

結論としてはまだ、初心者過ぎてクラブがそこまで振れずシャフトが硬すぎて合わなかったです。

店員さんは今後振れるようになった時を見込んで選んでくれたのだと思うのですが、自分としては初めてのドライバーだったため、現状で早く打てるようになりたかったと思いが懐疑していたのかなと今だと思っています。

合わないものを買わないように知識をつけるか、詳しい人と一緒に選ぶように心がけてください。

雨の日にカッパなしラウンド

初心者君
初心者君

カッパなんて雨に降られることめったにないし、お金もかかるからいらないな。

しげきん
しげきん

安いやつでもいいからカッパは絶対ゴルフバックに常備していた方がいいよ。

もしも振られたときに地獄をみることになるから・・・

これについても昔の失敗なのですが、7月のラウンド時にやらかしました。

ラウンド途中から雨が降り始めたのですが、カッパをボストンバックに入れたままにしておりました。

ハーフ終了後取りに戻ればよかったのに、まだまだ暖かいし問題なしと判断して取りに行きませんでした。

そして後半のラウンドで雨は強くなる一方で・・・視界が見えないほどの土砂降り・・・・

どんどん身体が冷えていき、夏なのに手がかじかむレベルまで・・・・

手に力が入らず、ゴルフになりませんでした。

16Hくらいにはもう帰りたくなる・・・スコアも散々でした。

カッパは確実にゴルフバックに入れていてください

万が一天候が急変しても対応できるように備えるべきです。

本当に地獄を見ますよ・・・

安すぎるコース選び

ゴルフ始めたころは若かったので自分も知り合いもお金があまりなく、金額のみでコースを選んでいました。

あるとき予約をみていると、かなり安いコースを見つけたので速攻予約実施しました。

実際行ってみるとかなりコースが狭いしフェアウェイもうねっている・・・・

かなりトリッキーなコースだったのですが、参加したメンバーは初心者ばっかりなのでOB連発・・・

何が面白いんだとみんなで心が折れるラウンドを体験・・・

自分はいまだにそこが自己ワーストスコアで更新できないです(笑)

ただそのコースが悪いのではなく、そもそも初心者向きのコースでなかっただけでした。

80台が出るようになって再度チャレンジしたのですが、ある程度思ったように球が打てるようになるとマネジメントを要求されるなかなかに面白いコースでした。

ただ、初心者には難度が高すぎました。

レビューとかもしっかり見れば把握できたのに・・・

安いコースにはそれなりに理由があることが多いです。

やたら整備が悪いか、やたらトリッキーでスコアがだしにくいなどといった理由で人気がないコースが多いです。

初心者の方が楽しくラウンドがしたいのなら、ある程度レビューなどを見るなどして、少し高い金額をはらってでも広いてフラットなコースを選ぶべきです。

クラブ忘れ

初心者君
初心者君

クラブ忘れ?

自分のクラブ忘れる奴なんているの?

しげきん
しげきん

これが意外に多いんだよね・・・

特にイレギュラーが起きたときに忘れるみたいで・・・

これについてはラウンド時に置き忘れをよく発見します。

初心者はコースを回るので精一杯で、何とかグリーンに乗せることができたのだが、ウェッジを花道付近においてしまう・・・・後ろの組もつまっていて、なんとかカップインさせたら急いで次のホールへって時に花道にあるクラブを持っていき忘れる。

これは意外に多いし、ラウンド中もウェッジ数本を拾うこともよくあります。

ウェッジが途中でなくなると、スコアメイクなんていってられないくなりますよね・・・

対策としては、グリーンにのった後は進行方向(カートのほう)へクラブを置くよう心がけてください。

自分は最初に回った方にそう教わったのですが、これは本当によく仮に自分が忘れても一緒に回っている人が気が付いてくれるから安心です。

また、ほかの人がクラブを置いている付近に置くことで忘れる確率が大幅に減ると思います。

最近はセルフスタンドバックがはやり始めて、ウェッジ等はすべてそれに入れているので早々忘れることはないが皆さんも忘れないようにちょっとしたクラブの置く場所を気を付けましょう。

でべそ

初心者のころは1ヤードでも前に出たい、その気持ちが大きくなるとティインググランドででべそを焼てしまいがちです。

でべそとはティーマーカーと呼ばれる打つ位置を示しているしるしよりも前にティーを刺して打ってしまうことを言います。

これを指摘される心の中が穏やかではなくなってしまい自分のリズムで打てず・・・

大体こんな時はいい球打てません。

そもそもでべそになる場所はあまりライがよくないところも多いです。

特に左足下がりになりやすく、ろくでもないミスが出ることも・・・

飛ばしたい気持ちを押し殺してさしたいところよりワングリップ以上後ろで打ってみてください。

どうせ一歩くらいの距離しか差がないし、ライがいいところのほうが芯に当たり飛びます!!

打つ人の真後ろに立つ

これはマナー問題で、最初のころはよく無意識にやってしまう案件です。

相手の目線に立つ位置に立たないよう心がけてください。

これはティインググランドとグリーン上でよく起きやすく、特にグリーンは同じラインで内側によって転がりが見たくて真後ろ・・・という人が多いです。

中級者でもやる人がたまにいるので注意です。

年配とかだと指摘がしにくく、やられた側も気にしすぎだと思って言いづらいです。

そのせいで知らない間に相手を不快にさせているかもあるのでこれは本人が意識して気を付けるしかないです。

打つ人の右前に立つ

これは普通に危ないです・・・

セカンドで多く見られるが、早くボールの位置に行きたいために相手の斜め右に立つ人がいます。

ただもし相手がシャンクをうったら確実にあなたにボールが飛んできます・・・

できるだけ立たないようにしたいのですが、プレイファーストでどうしても立ってしまう場面があると思います。

この時は、ちゃんと安全な距離を保ち相手のショットをしっかり見るか、木や障害物で当たらないように工夫してください。

最後に

初心者のときに失敗項目をまとめてみました。

やりがちな失敗
  1. 合わないクラブの購入
  2. 雨の日にカッパなしラウンド
  3. 安すぎるコース選び
  4. クラブ忘れ
  5. でべそ
  6. 打つ人の真後ろに立つ
  7. 打つ人の右前に立つ

同じような失敗しないよう頑張ってください!!では☆彡

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました