初心者ゴルファー必見~やってほしい練習法5選~

ゴルフ

こんにちは、しげきんです。

ゴルフを始めるようになったゴルフ初心者、いきこんで練習場に来たが何をどうやったらうまくなるのかわからない・・・って方が多いと思います。

初心者ゴルファの悩み
  • 球を打つときに何をしたらいいのかわからない
  • どういった練習したらいいのかわからない
  • そもそもゴルフってなにからやったらいいのかわからない

ここで自分の経験を通じてしたほうが良いものを5つまとめました。

あくまで個人的な見解ですが、参考までによろしくお願いいたします。

こんな方におすすめ
  • ゴルフを始めたばっかりの人
  • 練習で何したらいいか困っている人
  • 効率よくうまくなりたい人

グリップの握り方

グリップは唯一人とクラブとの接触点です。

ここが適当な握り方だと、うまく力をクラブに伝達できません。

グリップの握り方はウイークグリップ、フックグリップなどいろいろあります。

適当に握って球を打とうではなく、ゴルフの本、ウェブサイト、うまい先輩等にまず握り方を習うべきです。

練習器具を多数でているのでそういったもので覚えこむのが吉です。

(教えてもらってもすぐ忘れるし、自分の癖がでやすいところなので)

グリップの握り方がわかるようになったらできるだけ毎日1回でもいいのでグリップを握りましょう。

握り方を身体に覚えこませて、スイングするときにグリップが気にならなくなるまでやってみてください。

毎日打ち込むなどは仕事している方だとなかなか難しいですが、グリップ握るのは毎日可能だと思われます。こればっかりは日々努力で!!

素振り

どうしても練習というと球を打って打って打ちまくる印象が強いですが、まずは素振りで振り方を身体に覚えこます必要があると思います。

打つ練習をいきなり始めるとどうしても球に当てたい気持ちが強くなり、しっかりスイングできず、へなちょこなスイングになっている初心者の方が多いです。

自分は、昔テニス部でしたが・・・初めての時は毎日素振り1000回と走り込み・先輩の球拾いをやってました。

最後のは余計ですが、素振りを毎日やってたおかげで、3か月後に初めて球を打った時に普通に打つことができました。

ある程度上級者になっても素振りが一番効果的でリーズナブルな練習であると思ってます。

とはいえ、そんなに振る場所も時間もないって方が多い思うので、練習場についたらまずストレッチを行い、素振りを10~20回くらいやってみてください。

また、練習終了後にもう10~20回素振りをしていくといいかなと。

おすすめは7I,8Iの2本を持っての素振りです。

重いものをしっかり振る練習を行うことで、身体を使ってのスイング感覚が身につくかと思います。

7I(8I)でのスイング作り

初心者君
初心者君

ゴルフクラブって多くて・・・

どれから練習した方がいいんかわからないです・・・

しげきん
しげきん

とりあえず、7Iくらいがちょうど中間の長さになるのでいいかと!

やっと球がうてるとなると、ここは豪快にドライバーから・・・となりますが、初心者にドライバーはかなりの高難度です。

まずは短いクラブからですがあまり飛ばないクラブは面白くないしと・・・

そこでおすすめが7I(8I)での練習です。

このクラブである程度打てるようになれば130ヤード以上打てるようになると思います。

そうすればレギュラーティーであれば、ワンクラブでほぼ3オン可能な飛距離を確保できます。(130ヤード×3回 = 390ヤードとなるため)

3打目で乗せれるかは練習次第ですが・・・

それにスイングが固まれば、これより短いクラブは思うように打てるようになりますし、この後ドライバー等長いクラブの練習に入れば上達の速度も加速的に上がります。

練習方法はいろいろありここでは割愛しますが、当てるではなくしっかりスイングしてください。

当てに行くとするとスイングが小さくなり、飛ばないばかりかダフったりトップしたりと弊害が多いです・・・

最初はうまく当たらないですがしっかりスイングするよう心がけてください!!

ランニングアプローチ

プロがグリーン周りからふわっとあげてピンそばによせる。憧れですよね。

ただ、球をあげることは難しく・・・うまく上げてアプローチするようになるには相当練習量が必要です。

プロは難しいコースセッティングで寄せなければならないため浮かせたりしてますが、転がしのほうが簡単!!

そこで初心者はまずランニングアプローチの練習を行ってほしいです。

使用クラブはAW,PWどちらかで20~50ヤードを打つ練習を繰り返し実施してほしいです。

振り幅と距離感は身体に覚えこますしかないので練習あるのみです。

あと、実際コースではグリーン周りはまずパターで寄せれるか考え、それが無理そうならAWなどを使うようにしていくとスコアがまとまります。

パッティング

ゴルフスコアの3~4割パッティングになります。ここがうまくなることが一番スコアアップの近道!!のはずですが、熱心に練習しているアマチュアは少ないです・・・

練習が単調になりやすく面白くないため、なかなか長続きしない・・・こればっかりは練習方法をいろいろ試したり、練習器具を使うなどして飽きない努力が必要です。

おすすめは、鏡を使って目とボールの位置を確認する練習器具です。

パターの基本は左目ですが、なかなか思った位置に構えられないのでその感覚が視覚的にわかるいいツールです。

最後に

今回は初心者が行ってほしい練習法についてまとめました。

初心者練習法
  1. グリップの握り方
  2. 素振り
  3. 7I(8I)でのスイング作り
  4. ランニングアプローチ
  5. パッティング

これらをしっかり練習して楽しいゴルフライフを満喫してください。では☆彡

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました