ハーフショットのメリット3選

ゴルフ

こんにちは、しげきんです。

今回はゴルフのショットレベル向上につながるハーフショットについて説明します。

初心者君
初心者君

ハーフショットってたまに聞くけどやるとうまくなるの❓

しげきん
しげきん

通称ビジネスゾーンともいわれるショットです。

この練習をしっかりやればゴルフのレベルアップ間違いなしです!!

ゴルフ上達のためにハーフショットを取り組むことのメリットをお伝えします!

今回の記事は
  • ハーフショットてどんなショットのこと?
  • ハーフショットのメリットってどんなことがあるの?

というかたにおすすめです。

この記事を読み終えた後に、ハーフショットの練習をしたくなることを願っております。

ハーフショットとは

ハーフショットというのは、肩から肩までショットのことを言います。

時計でいうと3時から9時までのショットです。

ここは通称ビジネスゾーンともいわれており、プロがこの範囲をしっかり打つことができればお金を稼ぐことができるということでそういった名前がついているそうです。

これからこのショットを行うメリットについて述べていきます。

ハーフショットのメリット

ミート率向上

ハーフショットを行うことで、フルショットにおいてもミート率向上します。

これによってフルショット自体の距離は上がるし、スピン量が増えてグリーンで止まりやすくもなるためやってて損がありません。

プロのショットを見てもらうとわかるのですが、テイクバックやフォローは結構人によってまちまちな動きをしていますが、ハーフショットのゾーンについてはほどんどのプロが同じようなプレーンでショットしています。

つまり、この振り幅が安定することがスイング全体を安定させることにつながりますので、アマチュアが練習しないわけにはいかないと思います。

悪い癖の把握

ハーフショットを行うことで、自分の悪い癖が見えやすくなります。

自分に見える範囲でのショットになりますのでどこが悪いか明確になります。

初心者君
初心者君

実際やってみると思ったよりもちゃんと当たらない・・・

とてつもなくカットにクラブが入っているんだ・・・

しげきん
しげきん

フルショットだと見えてこないスイングの入り方やインパクトの状態が見える化できるのでおすすめですよ!!

ショット後、ヘッドの向きを確認してみてください。

ヘッドが閉じてるのか・開いているのか確認することでインパクト時に自分のショットがフェイスが、開いているのか閉じているのかを把握することができます。

また、アウトサイドインにはいっているのか、インサイドアウトに入っているのかもフルショットよりもわかりやすく、修正するにあたっても把握がしやすくなるうれしさがあります。

なかなかフルショットでは確認しずらいので、癖を見える化できるようになるためおすすめです。

悪いライでのショットに使える

ハーフショットを練習しておくことで、実際のコースでのショットに役立ちます。

特にフェアウェイバンカーからのショットや、極端な傾斜地でのショットなどといったときに役立ちます。

こういった状況ではフルスイングするとバランスを崩しやすく、ナイスショットが打ちにくい状況です。

ここでハーフショットがしっかり打てるようになると、そういった状況で番手を1番手上げて打つことでナイスショットを打つことが可能となります。

これはフルショットばっかりやっている人はなかなかうまくうつことができません。

しげきん
しげきん

トラブル時にハーフショットを使えると使えないではスコアが3~5打は変わりますよ!!

しっかりハーフショットを練習することで不安定なライからのショットを安定させることができます。

最後に

今回はハーフショットのメリットについてでした。

ハーフショットのメリット
  1. ミート率の向上
  2. 悪い癖の把握
  3. 悪いライでのショットに使える

どうしても練習場ではフルショットで気持ちよく打ちたくなりますが、ハーフショットの練習を取り込むことで全体的にショットレベル向上します。

自分もハーフショットの練習を行うようになってから、自覚できるレベルでショットが良くなりました。こればっかりは練習してみないとわからないと思いますので、だまされたと思って練習に取り組んでもらえると幸いです。では☆彡

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました