APEX 試打レビュー!!

ゴルフ

今回は、某ゴルフ量販店にて’21年発売予定ののキャロウェイAPEXの試打を行いました!!

打ってみた感想を述べていきます。参考までに

新APEXは

画像はキャロウェイ公式HPより引用(以下同様)

タングステンを手にし、飛びも高さもアイアンの理想形へ。

進化した、ちょうどいい飛び系軟鉄鍛造アイアン

を歌い文句としているキャロウェイの新作アイアンです。

鍛造アイアンで初めて、AIデザインのFLASHフェースカップを搭載とのことで、番手別にそれぞれ最適なデザインを追求したものとなっており、より初速が出るような設計になっているとのこと。

また、前作にもあったタングステン・エナジー・コアに加え、ウレタン・マイクロスフィアを搭載。

振動を吸収することで打感を良くし、。プレーヤーは飛距離と、フォージドアイアンらしい心地良いフィーリングを同時に手にすることができますとうたわれています。

実際、このアイアンは自分としては結構期待しているので、実際試打した内容を展開します!

試打結果

今回は、APEXアイアンAPEX DCBアイアンの2種類のアイアンを試打いたしました。

番手は7番で、シャフトはどちらともN.S.PRO MODUS3 Tour 105(S)となります。

結果が以下の通りとなります。

キャリー(yard)ラン込(yard)
APEXアイアン157173
APEX DCBアイアン153168

こちらは量販店の計測機器の3回打った結果の平均となります。

まず、APEXアイアンですが、なかなかに男前な顔つきでした。キャビティーにしては顔が小顔がGOOD!ロフトは30.5度とかなり立っているのですがそこまで違和感を感じませんでした。

打ってみた感触も、メーカーが謳っていたように打感が軟らかくてフォージドアイアンとして満足いくものでした。

球筋はちょいドローとスイング通りの球筋が打つことができました。一番いい当たりでMAX165キャリーまで出たので、1.5番手くらいは飛んでいる印象です。そのくせ操作性も高いのが好印象です。試打クラブは7Iしかなかったですが、5Iとかも打ってみたいですね。

難点としてはシャフトのラインナップが何とも言えない・・・一応試打クラブにはダイナミックゴールドがありましたが、そのあとの重さが今回試打したN.S.PRO MODUS3 Tour 105、あとはN.S.PRO 950GH neo、N.S.PRO Zelos 8がラインナップされています。

自分としては、N.S.PRO MODUS3 Tour 120か、ダイナミックゴールド105みたいなシャフトが選べるとより良かったかなっと・・・N.S.PRO 950GH neoだと少し優しすぎるし、N.S.PRO MODUS3 Tour 105だと少しハードなので間のシャフトがあるとなっと思ってしまいます。

【予約】Callaway(キャロウェイ)日本正規品 APEX(エイペックス)アイアン 2021新製品 スチールシャフト 6本セット(I#5~9、PW) ※2月26日発売予定御予約受付中※

価格:126,720円
(2021/2/15 23:08時点)

次にAPEX DCBアイアンです。こちらはヘッドが重いのか振り心地はそれなりに良かったです。ただ、感触はAPEXアイアンに劣るかなと・・・顔つきはちょっと分厚い印象でよくあるキャビティアイアンだなって感じでした。

球はどちらかというとストレートに近い球筋になり直進性が上がっている印象です。

自分は結果としてはこちらの方が飛ばなかったです。店員さんもこちらの方が簡単なクラブなんですがね。っと言われてしまいました(笑)

こちらは印象が薄く特にこれっといった感じを全く受けませんでした・・・良くも悪くも普通な印象という感じですかね。使い手をあまり選ばないバランスのいいクラブではあるのかもしれません。

キャロウェイ エイペックス DCB アイアン 6本セット[#5-P] N.S.PRO MODUS3 TOUR105 シャフト 特注カスタムクラブ

価格:126,720円
(2021/2/15 23:06時点)

まとめ

今回、APEXアイアンとAPEX DCBアイアンの2種類のアイアンを試打したのですが、自分は購入するなら断然APEXアイアンですね。

見た目のカッコよさと、打感の良さ、飛距離性能すべてが良い印象でした。

自分はタイトリストでクラブそろえているのですが、こういったクラブのほうがスコアが良くなりそうなので、もう少し試打等を行っていきながら購入も視野に検討していこうかなと思っています。ただ、金額が高そうなのでそこがクリアになるかが問題です・・・では☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました