ネットで簡単!!シャフトレンタル(UST Mamiya)

おすすめ

こんにちは、しげきんです(@shigeki017) 。

自分に合ったドライバー探すのって難しいですよね。

毎回買い替えるとなるとお金も時間もかかってしまいます。

だからといってフィッティングを実施するのは敷居が高い。

ゴルフショップ等でも試打は可能ですが、選べる種類が少なかったり購入をうながされたりと気を使うのが面倒だったりしませんか。

そんなあなたにおすすめなのがUST Mamiyaの試打シャフトレンタルサービスです!!

たった2,750円(税込)でUST Mamiya製のシャフト3本または、シャフト2本+ドライバーヘッド1個を試すことができます。(レンタル期間は3泊4日。北海道・沖縄・離島は別途費用が掛かる)

こういう人におすすめ
  1. たくさんのシャフトを試打してみたい
  2. 気を遣わずに試打をしたい
  3. UST Mamiyaのシャフトが好きな人

自分は昔からUST Mamiya様のシャフトが大好きなので今回のサービスはうれしい限りです。

今回の記事はレンタルの仕方から実際どのように試打ができるのかをお伝えしたいと思います。

レンタル内容
  • 2,750円(税込)でUST Mamiyaのシャフト3本
  • または2本ドライバーヘッド
  • またはアイアンセットのレンタル可能
  • レンタル期間は3泊4日
  • レンタルはネットで簡単に可能
  • 予約が埋まっているので早めの予約を

UST Mamiyaとは

UST Mamiyaとはシャフトメーカーで、個性的な色と名前のシャフトを作られているメーカーとなっております。

自分的にはアマチュアにも使いやすいシャフトを作られているイメージが強く、コアなファンがついている印象です。

自分もコアなファンの一人で、7年前からずっとUST Mamiya様のシャフト愛用しております。

USTMamiya Channel-USTマミヤチャンネル-というYouTube番組もやられておりまして、こちらのチャンネルで吉川さんと恵さんの面白いやり取りをみながらシャフトについてやフィッティングの重要性について勉強することができます。(登録者は’21.7月時点で1万人を越えられております。)

一度見てみてください。アッタス!!

フィッティングにも力を入れられているのですが、いかんせん近場にフィッテングラボがないのでいつか行ってみたいものです。

予約について

初心者君
初心者君

実際予約ってどうやったらいいのかわからない・・・

不安だな・・・

しげきん
しげきん

ネットで予約だけどHPもわかりやすく簡単ですよ。

ただ、予約が埋まってることが多いので早めの予約した方がいいですね。

予約ページまでの行き方

予約はUSTマミヤ試打シャフトレンタルサービスから行うことが可能です。

下記のページのお申込みをクリックするしてください。(以下UST Mamiya様HP画像引用)

クリックすると利用規約の確認画面となります。

利用規約に同意をするとレンタルの画面となります。

こちらの画面から、種類やお届け日を選ぶが可能となります。

ただ、レンタルするためには会員登録が必須ですので、まずは新規登録を実施してください。

レンタルできるシャフト、クラブについて

レンタルできるシャフトはUST Mamiyaのシャフトや最新のドライバーヘッド、EPONのアイアンセットなどが選ぶことができます。(‘21.7月現在)

シャフトはフレックスはR、SR、S、SX、Xと重さも40~70gまで選択可能(一部シャフト除く)ことができます。

レンタルの利点
  • UST mamiyaの最新シャフトのフレックス、重さが選べる
  • 最新のドライバーヘッドも借りることが可能
  • アイアンセットもレンタル可能
レンタルの欠点
  • UST Mamiyaの昔のシャフトは借りれない
  • ドライバーヘッドの選択できるメーカーがかぎられている
  • アイアンセットはEPON一択

欠点を3点あげましたが、実際はシャフトは最新のシャフトを試打したい人が多いと思いますし、ヘッドも海外人気メーカー(タイトリスト、テーラーメイド、キャロウェイ)がラインナップされているので選択肢がないのは大きな問題ではないかなと感じております。(’21.7月現在)

(国内メーカーのヘッドが好みの人は今後ラインナップに入ることを祈りましょう)

シャフト・クラブの選び方

実際のシャフトの選択画面は先ほどのレンタル画面からクリックすると選べます。

シャフトの選択画面

ヘッドの選択画面

こちらの画面からレンタルしたいシャフトやヘッドを選択しカートに入れてください。

灰色のものはレンタルされているものとなりますので選びたい場合はお届け日を変えてみてください。

必要本数をカートに入れた後、右端にある四角い枠をクリックするとレジに向かってください。

こちらで手続きが終わるとレンタル完了です!!

あとは、お届け日になるまでテンション上げながら待つのみです。

届いたクラブ・返却方法

ちょうどドライバーのシャフトで悩んでおりましたので、レンタルを実施してみました。

実際にクラブが届きましたので紹介させていただきます。

しげきん
しげきん

なかなかしっかりした箱で来たのでびっくりしました。

正直段ボールで来るものだと思っていたので・・・

なかなかごっつい箱で届いてきております。

中身はこんな感じです。

マジックテープでシャフトをしっかり固定できるので、送り返すときにシャフトが傷ついてしまう危険もなさそうです。

ちなみに自分は、TSi2のヘッドと、THE ATTAS 6S、ATTAS DAAAS 6Sをレンタルいたしました。

しっかりレンチも付いてきておりました。

一緒に宅急便の送り状も付いていますので、商品と一緒にこちらをヤマト運輸センターに持っていくことで簡単に返却が可能となります。

最後に

今回はUST Mamiyaシャフトレンタルサービスについて紹介させていただきました。

レンタル内容
  • 2,750円でUST Mamiyaのシャフト3本
  • または2本ドライバーヘッド
  • またはアイアンセットのレンタル可能
  • レンタル期間は四日間
  • レンタルはネットで簡単に可能
  • 予約が埋まっているので早めの予約を

自分は今回のレンタル試打した結果でシャフトを変えようかと思っております。

予約については試打したいシャフトやヘッドによりますが、自分の選んだものは予約日からレンタル可能日までに1か月かかりましたので、早めのレンタルをおすすめします。

なかなか複数のシャフトを一度に試せる機会って持てないと思いますので一度試してみてはいかがでしょうか。では☆彡

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました