おすすめゴルフグローブ3選

おすすめ

こんにちは、しげきんです (@shigeki017) 。

皆さんはゴルフグローブにこだわりありますか?

ゴルフグローブはクラブと人との唯一の接点で使うものでありここを適当にするとスコアアップが見込めないといっても過言ではありません。(グリップもですが)

ゴルフグローブを適当に選ぶと

  • 指との隙間が大きく、フィーリングが出にくい
  • グリップ力がなくなりやすく、グリップを強く握ってしまう

適当にグローブを選んでいると、こういった問題が発生しやすく上達を妨げます

今回は自分がおススメしたいゴルフグローブを3つ挙げさせていただきます。

ゴルフグローブ
プロフェッショナル TG77

PURE TOUCH

NGV NANOX PROTOUR+3
メーカーTitliestFOOTJOYNEXGEN
フィーリングかなり良いかなり良い良い
グリップ力良い良い良い(雨の日も)
耐久性半年以下半年以下1~1.5年
メンテ性手間がかかる 手間がかかる 簡単
総合評価
詳細詳細詳細
あわせて読みたい
ゴルフグリップのメンテナンス・定期交換について

ゴルフ打つまでに時間をかけるデメリット3選

タイトリスト プロフェッショナル TG77

どういったグローブなのか

最高級天然皮革(エチオピアシープ)を柔らかくなめし、軽く、薄く、手にしっとりと馴染む抜群の一体感を実現。

「プロフェッショナル」の名の通り、トッププレーヤーから絶大な信頼を得るゴルフグローブの完成形といえます。

着用時に指先の縫製が気にならないフェザー・チップ縫法を採用。

汗や雨にぬれても硬くなりにくい加工を施し2種類の型を用いてパーツを時間差で断裁し、型崩れや横伸びを防止します。(公式HPより)

メリット

こちらのグローブのメリットは3つ挙げられます。

プロフェッショナル TG77のメリット

  1. 手にしっかりなじむ
  2. 滑りにくい
  3. 有名プロが多く使っているので気持ちが乗りやすい

手へのフィット感は自分の中ではこのグローブが今のところ一番良いと思っております。

本当に薄くて直接グリップを握ってるまではいわないですが、それくらいの感触でありながらしっかりグリップ力もありかなりグリップが握りやすくなります!

また、有名トッププロもかなり使っているのでつけているとうまくなったような感覚を味わうことができます。

しげきん
しげきん

好きなプロと同じのを使っていると、うまくなった気になりますよね♪

デメリット

こちらのグローブのデメリットは4つ挙げられます。

プロフェッショナル TG77のデメリット

  1. 高い
  2. 破けやすい
  3. 濡れると固くなりやすい
  4. 掃除がしにくい(メンテが大変)

①についてですが、ゴルフグローブの中では高価な部類に入ってきます。

また、②の合皮等に比べて破けやすいためグローブ代がかさみやすいのが欠点となります。

③についてはある程度気温が高くなると汗で硬くなってしまうので、夏での使用には不向きとなります。

④についても本革なので中性洗剤で手洗い、日陰干し、スキンクリームでのしわ防止などと洗うのにもかなり気を使う必要があります

そのため、メンテせずにある程度使うと使い捨てしてしまう人も多いかと・・・

自分も細かいメンテが苦手で大体黒くなりすぎると交換してしまうといったかなりもったいないことをしております。

FOOTJOY PURE TOUCH

どういったグローブなのか

グローブ全体に最高級天然羊革エチオピア・シープを採用するとともに甲部分にストレッチ性の高い特殊縫製を施し、ソフトでしっとりした着用感と手の動きに忠実なフィット性を実現。(公式HPより)

メリット

こちらのグローブのメリットは3つ挙げられます。

PURE TOUCH のメリット

  1. 手にしっかりなじむ
  2. 滑りにくい
  3. 有名プロが多く使っているので気持ちが乗りやすい

こちらのグローブも先ほどのTG77同様かなりのフィット感がありおすすめです。

ただ、自分はどちらか問うとTG77のほうが良かったのですが、これは本人の感覚になるので一度試して判断してみるといいかと思います。

こちらも多くのプロが使われており、かっこいいグローブとなっております。

デメリット

こちらのグローブのデメリットは4つ挙げられます。

PURE TOUCH のデメリット

  1. 高い
  2. 破けやすい
  3. 濡れると固くなりやすい
  4. 掃除がしにくい(メンテが大変)

TG77同様本革なので同じようなデメリットがあります。

特に気になるの点としては、自分が白いグローブが好きなので黒くなると変えたくなるので交換頻度が上がりやすい点が辛いです。

NEXGEN NGV NANOX PROTOUR+3

どういったグローブなのか

甲側に軽くて薄く、柔らかい合成皮革を使用。

素手感覚で抜群の手入れ感を実現。

手の平側には強力なグリップ力を発揮し、通気・透湿性に優れたナノフロントを使用。

さらにやわらかく・薄くなった新素材採用。

ナノフロント(NANOFRONT):ナノフロントは、帝人フロンティア株式会社が開発した、直径700ナノメートルの超ファインポリエステルナノファイバーで、表面積が通常繊維の数十倍。

繊維表面のナノサイズの凹凸による摩擦力が強力グリップを生み出します。

また、ナノ構造は通気・透湿性に非常に優れ、手のムレを軽減します。(公式HPより)

メリット

こちらのグローブのメリットは3つ挙げられます。

NGV NANOX PROTOUR+3 のメリット

  1. 簡単に洗える
  2. 耐久性が高い
  3. 雨の日でのグリップ力が高い

①について自分はかなり重要視しております。

特に夏など汗をかいたときに気にせず洗濯しても全く問題なく使えて衛生的にもかなりGOOD!!

しげきん
しげきん

夏に汗かいた後のグローブ付けるのって抵抗があるのですが、これなら洗えば解決!!

また、②の高い耐久性も魅力的です。

いままで、こちらのグローブを使って破けての交換はありません。

大体伸びすぎたか、洗いすぎてグリップ力がなくなってきたときしか交換していません。

大体1~1.5年は使える感覚です。

上記の2つは半年持つか持たないかといった頻度での交換になりますので寿命でいったら知っているグローブの中でも最強の部類となります

デメリット

こちらのグローブのデメリットは2つ挙げられます。

NGV NANOX PROTOUR+3 のデメリット

  1. 本革に比べるとフィット感が悪い
  2. マイナー

正直これといったデメリットがないので無理やり二つ挙げさせていただきました。

まずは①についてですが、上記2つのグローブに比べるとフィット感は悪いです。

ただ、他の 合成皮革 の中ではかなりのフィット感はあるので、本革のフィット感出ないと無理って方以外にはおすすめできるのかなと。

また、②についてはこちらはNEXGEN契約プロがそこまでおられないのでなかなかつけているプロを見かけることがないです。

あのプロと同じセッティングにしたい思いが強い人は不向きなのかなと思います。

まとめ

おすすめのグローブについて3つ紹介いたしました。

ゴルフ
グローブ

プロフェッショナル TG77

PURE TOUCH

NGV NANOX PROTOUR+3
メーカーTitliestFOOTJOYNEXGEN
フィーリングかなり良いかなり良い良い
グリップ力良い良い良い(雨の日も)
耐久性半年以下半年以下1~1.5年
メンテ性手間がかかる 手間がかかる 簡単
総合評価
詳細詳細詳細

自分は春先や秋の終わりは プロフェッショナル TG77 (Titliest)、夏と雨の時は NGV NANOX PROTOUR+3(NEXGEN)といった感じで季節・天候によって使い分けております。

皆さんも一度試してみて自分に合ったゴルフグローブを探してみてください。では☆彡

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました