現状のクラブ別飛距離について(’21年10月)

おすすめ

こんにちは、しげきんです (@shigeki017) 。

毎月定期的に自分のクラブ別の飛距離を更新していきます!!

こういった人におすすめ

  1. 一般的なアマチュアの飛距離はどんなものか知りたい
  2. 距離計がどれくらいの精度か確認したい(ユピテル、トップトレーサーレンジ)
  3. しげきんに興味がある人

興味ある方は記事の続きをぜひ☆彡

10月の結果

毎度恒例の測定器具はユピテルのATLAS GST-3 Gです。

今回はトップトレーサとの比較を実施しております<<Toptracer Range体験

以下が9月末に測定した結果となります!!

ヘッドスピード(m/s) ボールスピード(m/s) 飛距離(yard) ミート率 フラットキャリー(yard)
【トップトレーサー】
総飛距離(yard)
【トップトレーサー】
飛距離差(yard)
【ユピテル – トップトレーサー】
1W42.163.92301.512212629
5W40.861.32071.4719321014
3U37.457.61971.5318520812
4U36.055.71791.54182194-3
5I38.853.41711.37176187-5
6I37.552.01611.381601701
7I37.049.31481.331531615
8I35.247.81381.351431495
9I36.846.11281.251301332
PW35.341.21111.161181237
AW36.138.81061.071101124
AW34.537.71001.091091109

今回は4Iにかわりユーティリティーを入れてみました。

クラブはタイトリスト818H1のシャフトはダイナミックゴールドAMT(S)となります。

しげきん
しげきん

実際のコースだと4Iはライが良くないと打つのが難しいので、試しで4Uを入れてみました。

4Iはつかまりにくいという利点はあるのですが、どうしてもライが悪い状態だとチョロやトップが出やすい傾向にあるため、飛距離の安定感を選びユーティリティーを入れてみました。

しげきん
しげきん

怖いのはひっかけでのOBが出てしまう可能性があることですかね・・・

今度コースで試した結果について報告していきたいと思います。

また、前回も書いたようにドライバーのチーピンがなくなってきました。

チーピンを治すためにしたこと

  1. グリップエンドをおへそに向ける意識をする
  2. 直ドラの練習をする

今は飛ばそうと思って早く振ることがなければチーピンが出ないので感動しております。

しげきん
しげきん

ただ、前よりもプッシュアウトが多くなった気がするのが難点ですかね・・・

インサイドアウトがまだきついのか、よくプッシュアウトが出るようになってきています。

そのため次回からはこちらが出ないような練習を取り組んでいこうかと思っております。

最後に

定期的に飛距離を測定することで自分の調子の良し悪しをしっかり把握できることができてよかったと思っています。

ドライバーチーピンの悩みがなくなったのですが、1つ問題が解決すると次の問題が出てくるのがゴルフの難しさであり楽しさでもあるのかなと思っております。

しげきん
しげきん

少しづつではあるけど改善してきているのがうれしいですね♪

今後も練習を続けていき、より楽しくラウンドができるように精進していきたいなと思っております。では☆彡

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました